保健師 札幌 求人

札幌で保健師求人は見つかりやすいか?

何かの都合で札幌に移住になったとします。あるいは北海道の地に憧れて、札幌へ移住したいと思ったとします。もちろん夢だけでは生活が出来ないので、仕事を見つける必要が出てきますが、保健師の場合、札幌に仕事はあるのでしょうか?

保健師の場合、札幌には豊富に仕事がある

一般的に、札幌や那覇など、日本の両端にある都市の就職率は、それほど良くはありません。有効求人倍率と言って、仕事を希望する人1人に対し、何個仕事があるかを示す数値も、札幌は低いです。平成20年から平成22年の有効求人倍率平均は札幌圏で0.39倍です。平成24年は0.61倍と持ち直しましたが、仕事が1人に0.61個しかない状況です。しかし、保健師の事情は違います。有効求人倍率で言えば2倍以上をキープしており、仕事を希望する保健師1人に対して2つ以上の仕事が用意されている計算になります。求人数も医療関係の仕事で2,861人分、社会福祉、介護系の仕事で3,838人分の求人が出回っています。もちろん、全てが保健師に限定した仕事ではありませんが、看護師の資格も持つ保健師です。ほとんどの求人に応募できる状況にあります。

保健師を募集する組織は、豊富にある

また、求人数だけでなく、募集を掛けている組織の種類も幅広くあります。行政系で言えば、

札幌市
北海道

という2つの自治体が保健師を募集しています。年齢制限はありますが、毎年募集が掛かっています。北海道からは30名ほど、札幌市からは20名ほどの募集が掛かっています。また、札幌市内の小中学校から、養護教諭の募集も掛かっています。チャンスは豊富にあると言えます。一方、民間からも保健師の募集はかかっており、

病院
介護福祉施設
地域包括支援センター

など、色々な施設から求人が出ています。病院においては、健診センターや健康管理の部門で働く保健師の募集が出ており、介護福祉系の施設からも保健師の仕事はたくさん出ています。また、札幌市にある地域包括支援センターからも求人は出ています。仕事先は色々とあるので、仕事には困らないはずです。

札幌市で仕事を探すなら、ハローワークや転職支援サイトに登録をしよう

以上のように、札幌市に保健師の仕事はたくさんあります。しかし、道内に住んでいる人は別として、北海道の外に住んでいる人にとって、転職活動は不便です。まずはハローワークや民間の転職支援サイトなどを活用して、効率的に情報収集をするところから始めましょう。自力でやっても手に入る情報は限られてしまいます。遠方での転職活動は情報収集が成功の鍵を握ると言っても過言ではありません。効率的な情報収集の体制を整えて下さい。

保健師求人サイト人気ランキング