保健師 年齢制限

保健師の年齢制限は?

訳あって、30を超えてから保健師を目指そうと考えた人がいたとします。看護師の国家資格を持っているけれど、保健師はなく、それでも保健師になりたいと言う人や、看護師の免許も持っていないけど、とにかく保健師になりたいという人、色々いると思います。そういった人の最大の悩みは、今から何年後かに保健師になっても、仕事はあるのか?という一点だと思います。保健師に年齢制限があるのか、非常に不安だと思いますが、実際はどうなのでしょうか?

保健師の仕事に、年齢制限などない

結論から言いますが、保健師の仕事に年齢制限などありません。もちろん、一部の仕事には年齢制限がありますが、保健師になりたいという想いを持ち続けて頑張れば、大丈夫です。仕事などいくらでもあります。もちろん、行政保健師に正職員でなろうとすると、年齢制限がある というネックはあります。20代を超えると、地方自治体の仕事、行政保健師には応募できなくなります。ただし、他の民間仕事は全く年齢制限などありません。

色々ある保健師の仕事

保健師の仕事は、行政保健師以外にもたくさんあります。例えば、

産業保健師
病院内の保健師
介護、福祉系施設の保健師
地域包括支援センターの保健師
養護教諭
学校の保健室
などです。民間にもいくらでも求人があり、どこも優秀な人材を探しています。特に民間は年齢制限などなく募集をしているので、積極的に応募して下さい。

行政保健師にも、正規職員でなければなれる

仮にどうしても行政保健師になりたいと言うのであれば、嘱託という立場でなら行政保健師に応募出来ます。嘱託とは分かりやすく言えば契約社員です。1年単位で仕事をします。正規の職員のようにボーナスはありませんが、各種手当て、社会保険などはきちんと受けられます。仕事内容は行政保健師になるので、やりがいはあります。

保健師になる前に、1度転職支援サイトなどをのぞいてみよう

保健師を目指すあなた、年齢制限を気にして二の足を踏んでいるなら、試しに転職支援サイトなどをのぞいて見てはいかがですか? 保健師の求人が、年齢制限なしでバンバン出ていると分かります。また、行政保健師でも年齢制限を設けない、特別枠を用意している自治体もあります。年齢の問題ごときで、夢を諦めないで下さい。悔いのない人生を送るためにも、勉強をスタートさせて下さい。

保健師求人サイト人気ランキング